iPhoneを誤って水没させてしまったらすぐに修理に出そう!

iPhoneを水没させてしまったらすぐに修理店へ持っていきましょう。iPhone水没した場合の対処法を知っておくことも大切です。 - iPhoneを誤って水没させてしまったらすぐに修理に出そう!

iPhoneを誤って水没させてしまったらすぐに修理に出そう!

jytdyjdtgf
iPhone水没してしまった場合、ショックですよね。
もうダメだ、次の休みに買い替えに行かないと、と諦める前にやれるだけの事はやっておきまよう。
ではiPhone水没した場合の対処法について紹介します。

応急措置は非常に重要

ujyfkufy
iPhoneを水没してしまった場合、水没の程度によっては応急措置だけで復旧する可能性もあります。
また応急措置だけで復旧が無理だった場合でも、応急措置をする事で水没の進行を最小限度に食い止める事ができます。
そのため修理に出した時に、応急措置をしているケースとしていないケースとでは、復旧率に大きく差がでます。
そのため、iPhone水没してしまったら、真っ先にする行為は応急措置だという事を覚えておきましょう。
では応急措置の方法を紹介します。
最初に電源をoffにして下さい。電源をonにしていると、内部に水が浸透しショートを起こし故障の原因になります。
そのため被害を広げないために、電源は必ずoffにしておきましょう。
そしてカバーを取り外し、本体の水分をタオルやテッシュで拭き取ります。
この時、内部の水を出そうと、iPhone本体を振ってはいけません。
本体を振る事で、逆に無事だったところに、水分を送り込んでしまう可能性があるからです。
SIMカードを抜き取り、イヤフォン端子やコネクタ部分など、細部までしっかり水分を拭き取りましょう。
拭き取った後は、iPhone本体を乾燥させる必要があります。
てっとり早くドライヤーの熱で乾燥と思うかもしれませんが、絶対に止めて下さい。
精密機器は繊細ですから、水濡れはもちろん、急に熱を加える事でも故障の原因となります。
なので乾燥方法は、本体をテッシュで包み、ジップロックに乾燥剤を入れて、空気を抜いて密封状態にして、4〜5日自然乾燥させます。乾燥後SIMカードを入れて、電源を入れ、正常に作動すれば問題ありません。
ですが、正常に作動しない場合は、修理に出す必要があります。

iPhone水没を修理に出す方法

trshtsiPhone水没してしまった場合、どこで修理をすればいいの?
iPhoneを購入したキャリアショップに持っていくという人もいるかもしれません。
ですが、キャリアショップでは、修理は行っていません。
修理を行っているのは、正規修理店だとアップルストアになります。
アップルストアでは、Apple care+に加入していて、2年以内であれば、修理サービスの保証があるので修理料金は7800円になりますが、加入していない、もしくは加入して2年以上経過している場合は、修理料金に3万〜4万円かかってしまいます。またアップルストアが自宅の近くにないという人もいるでしょう。
その場合は事前にアップルストアに連絡をいれ、宅配で送れば修理を行ってもらえます。
ですが、修理料金が3万円〜4万円かかる場合は、正規修理店よりも非正規修理店の方がよほど安い料金で修理を行っています。また料金だけでなく、アップルストアならデータ復旧は保障されていませんが、非正規修理店はデータ復旧を優先してくれます。人によっては本体は新機種を買い替えるけど、データだけはなくしたくないという人も多いですよね。
また非正規修理店なら近所にあるため、すぐに持ち込む事が出来ても、宅配だと宅配で届くまでに時間が経過してしまいます。水没修理はとにかく時間が経過すればするほど、復旧率は低下してしまいます。
復旧率を高めたいのであれば、自宅近くの非正規修理店へ持っていく事をおススメします。

更新情報